自由気ままに 思いのままに 風の吹くままに

世界や経済や投資や趣味の雑感Blog

ベトナム旅行 カンボジア編2 - カンボジアに到着! -

ハノイから2時間弱のフライトでカンボジアシェムリアップに到着しました。

時間は夜の7時。セキュリティの緩そうな入国審査に進みます。
カンボジアはVISAが必要ですが、空港で申請できると聞いていたので、申請書をもらって、書き込み・・・わからない項目がいくつか。。。えーい。とりあえずわかるところだけ書いて、あとは聞いてみよう。あ、写真も忘れた。。入国できなかったらどうしよう。。

 

私「Excuse me...」うーん。英語が通じない様子。あっちに行けと指差される。。

私「Excuse me...」

係員「30ドル。写真ないのか。じゃあ、32ドル」あっちで待ってろ。と元居た場所を指差される。。

係員は20名ほどいるが、働いてるのは6人ほど。素晴らしい働き方改革

安倍ちゃん、カンボジア行ってきて!

ほどなく、VISAが俺のパスポートに雑に張り付いてました。あ、審査OKってことね。

結論:VISAは名前とか書いとけば、あとは適当でOK!

 

無事入国できました。外に出るとホテルのトゥクトゥクが迎えに来てくれてました。

トゥクトゥクに乗って出発! 初の東南アジアでトゥクトゥクということで、テンションが上がります!

 

f:id:laSeigo:20181208194357j:plain

 

ホテルに向かう途中で、電気屋に寄って、スマフォのSIMを調達します。

カンボジアでは"SMART"にしとけば間違いないそうです。店の人に設定をしてもらいます。8ドルだったかな。安くて5ドルと聞いていたので、使いきれないプランだったからまあ妥当かな。

SIMはSMARTにしとけ!設定は店の人にお任せ!10ドル超えたらボラれてる!

 

っと、いきなり停電。付近一帯が停電。発展途上国感がたまりません。

薄暗い中、料金を支払って、ホテルへ。途中のドライブがなんともたまりません。

うーん。交通ルールもなんか緩いな~。

 

f:id:laSeigo:20181208194727j:plain

 

無事ホテルへ着いて、明日以降の予定を相談して就寝。。

長い一日だった~。

 

ベトナム旅行 カンボジア編1 - ハノイに着きました。が、通り過ぎます。。 -

はい。ベトナム旅行から帰ってきました。

のんびりするつもりが、歩き回ってクタクタです。

忘れないうちに旅の記録をつらつら、だらだら、たわいもないことを書きます。

投資視点で、もしくは単なる観光視点で気の向くまま書くのはご容赦を。

 

さて、成田から6時間、Expediaさんの言われるがまま予約したベトナム航空ですが、ハノイまでのフライトのみプレミアム・エコノミーでした。チェックインも優先ですし、横2列で中々快適でした。ビジネスは高くて買えないので、こちらはコスパいいのではないでしょうか。(コスパ重視の私としてはアリアリです。)

 

機体もサービスも中々良かったと思います。まあ、私はあまりこだわりがないからでしょうかね。

機内で出された飲み物ですが、オレンジジュースなどがビナミルクでした。乳製品以外もあるのですね。なんだかうれしい。

 

f:id:laSeigo:20181202210513j:plain

機内で聴いたこのレ・クエンさんはベトナムの人気歌手だそうですが、日本の歌謡曲、演歌に通じるところがあってなかなか良かったです。

 

6時間後、やっとベトナムハノイに着きました。アジアは近くていいですね。昼間のフライトだったので、映画を見て過ごしました。

f:id:laSeigo:20181202205721j:plain

ハノイ空港はまだ新しいのか、すごく綺麗で、広いのではないでしょうかね。

今、旅行先として人気があるのでしょう。すごく混んでいました。

 

さあ、ベトナムに入国! ではなく、乗り換えで来ただけです。

これから、カンボジアに行きます。

 

続きはまた。

 

ベトナム旅行 準備編3 - Gadget -

f:id:laSeigo:20181121022739j:plain

 

旅行と言えば、Gadget!

スマホは iPhone6sでSIMロック解除しているので、現地でSIMを調達予定。

 

iPhoneがあるだけで全て事足りますからね。逆にiPhoneなしの旅行は考えられません。

Airbnb のホストとはiPhoneアプリでやり取り等々しますし、今回はアジア版UberのGrabを使い倒す予定です。(Uberはアジアから撤退とのこと。)

 

 

そして・・・買いました! 

GoPro Hero7 Black!

無駄に試し撮りをしてみましたが、めっちゃいいです。

手振れ 補正がスゴイっす! ジンバルはいらないでしょう。これだけでOK!

歩いたり、走ったりしましたが、もうヌルヌルです。

あとTimeWarpがめっちゃ良いです。

もうHERO7 Black 一択です。これが最終形態です。

 

あとはSDカードとバッテリーが必要です。

SDカードは付いていないので、買わないと録画できません。

SanDisk Extreme(Or Pro)が推奨で128GBが最大です。(約4時間録画可能)

海外パッケージだとかなり安いのでお勧めです。

私はこのSDカードを買いましたが、無事に動いています。

 

バッテリーは一つ付いていますが、最大90分しか持ちません。

あと2つは欲しいですね。この充電器は3つ同時に充電できるで丁度いいです。純正は高いので。

これは蓋付きなので、このまま持ち運べていいですよ。

 

他に買ったのは以下です。いろいろ買う必要がありますが、どれも買ってよかったです。

 

 

 

ベトナム旅行 準備編2 - お金とクレジットカードと保険 -

f:id:laSeigo:20181121013617j:plain

 

さて、次の準備はお金!

基本は、クレジットカードで済ませられますが、途上国だとそうも行かなかったり。あ、日本もキャッシュレスとは言い難いですね。

 

今回、2ヶ国に行きます。1ヶ国目は、米ドルを使うらしいので、400ドル両替しました。日本のレート悪い!まあ、いいか。

あと、ユーロが260程あるので、向こうで米ドルに換えてしまおうかと。

2ヶ国目のベトナムは、着いてからベトナムドンを調達すればいいでしょう!

 

あとは、クレジットカードのキャッシングで現地調達。低金利のおかげで、一番レートがいい。

 

次は海外旅行保険です。注意するのは、保険日数と保険金。
保険金で必要なのは、治療保険です。海外では治療費はとんでもない金額(盲腸で300万円とか)になる場合もあるので必須。

ですが、まあ、今は皆さん、クレジットカードの付帯保険で済ませてますよね。大体のカードが、保険日数は大体90日なので問題なしとして、考慮すべきは保険金額です。

クレジットカードの治療保険は全てのカードの保険金額を合算できるので、合計600万以上になるようにすれば大丈夫。600万あれば十分でしょう! 

なので、今回、保険のためにカードを2枚新規に作りました。合計保険金額700万円になりました。

 

カードの申し込みは、当然、ポイントサイト経由で!!

ポイントサイトはいろいろありますが、比較してみたところ、やっぱり、モッピーか、ハピタスが定番ですね。

私の場合、クレジットカードを作ることが多いので、クレジットカードのポイントが高いのと、換金先がいいので、モッピーにしました。

(換金先にLineポイントがあるので、ANAマイルに高換金率で交換できます。あと、JALに高換金率なのはモッピーだけ。でもマイルにするかは不明。。。)

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

2枚作って、15,000P(円)なり。

これは、定期的に作らないとね。カードっていっぱいあるから、順番に!(審査に落ちない程度に)

 

ベトナム旅行 準備編1 - まずは飛行機と宿 -

f:id:laSeigo:20181121003554j:plain

 

さて、今週末から旅に出ますが、久々に自分で手配した一人旅になります。

学生の頃とはもう、全く違って便利な世の中になりましたね。

旅行代理店に行くことなく、簡単に家でネットで全てできる!

ITってスゴイ!!

値段も安くなってるし、お金はないけど、時間はたっぷりある学生さんにはいい世の中です。

 

今回は、いろいろとIT(インターネット)サービスを試してみようと思いました。

まずは、飛行機!航空券!

これは、スカイスキャナーで検索しました。

3都市を周る予定だったので、乗継とか時間とか、いろんな条件で検索できて超便利です。

これなしには、予約は無理! まあ、代理店に行けば、探してくれますが。。

あとは、トラベルコ を使いました。Googleフライトもいいらしい。

あと、Google Trips? また次回にでも。。

で、スカイスキャナーさんで検索した結果、結局Expediaさんが安いみたいなので、Expediaさんで予約しました。

 

 

1ヶ月を切っていたので安くはなかったみたい。やっぱ、1ヶ月前には予約しましょう!

 

さて、宿ですが、今回は前から試してみたかった Airbnb で全部取りました。

 

 

いやー。ホテルだとつまんないなーと思っていたのと、サイトを見てて、泊まりたい!って所が多くて、気になってました。

 

今回狙ったのは、『下町の現地の家』!

 

さて、どうなるやら。友人は、「写真映りが良すぎて怪しい」だそうです。(-_-メ)

これも1週間前とかに取りましたが、大丈夫でした。もっと早いと、もっと物件はあると思いますが、探すのは結構大変です。

 

宿泊タイプは、「まるまる貸切」「個室」「シェアルーム」あって、現地の人とコミュニケーションを取りたかったので、個室にしました。

「まるまる貸切」・・・物件を貸し切るので、ホテルみたいなもん

「個室」・・・鍵付き寝室ありで、その他共有って感じ

「シェアルーム」・・・家主と全ての部屋を共有。。ちょっと怖い。

 

コツは、レビューを参照しまくるのと、右側に地図を表示させながら、場所を確認しながら探すといいかな。

あと、ホスト可能言語もEnglishで。日本語は物件が少ない&ホントかな?って。

 

それと、Facebook連携はしておいた方がいいみたいです。

向こうからすると、こちらが怪しい人間じゃないって判断するのに、Facebookも判断材料の一つのようです。

まあ、日本人のFacebookって・・・判断しづらいよなー。本人があんまり映ってないから。。

 

値段は、2~3,000円で十分なところに泊まれそうです。

 

あ、もうすぐだけど、忘れてることないかな。。不安。。。