自由気ままに 思いのままに 風の吹くままに

世界や経済や投資や趣味の雑感Blog

ヤフオク!やってみた。超簡単!はまりそう!?

f:id:laSeigo:20180513230731j:plain

むかーしに何度かやったことのあるヤフオク!ですが、久しぶりにやってみました。

きっかけは、ワイモバで一括ゼロ円のスマホが手に入ったことです。

livefree.hatenablog.com

店舗買取してもらおうかと思ったのですが、友人曰く、「ヤフオクの方が高く売れるよ。簡単にできるし。」

というわけで試しにやってみましたが、超簡単でした。

  • ページが超簡単に作れる
    もう手順化されているので、迷うことなく作れます。写真アップロードして、同様の商品探してマネすればOK!
  • やり取りも超簡単
    取引ナビがナビゲートしてくれるので、それに従うだけ。メール返信するようなやり取りがない。
  • 配送も超簡単
    ゆうパック指定すると匿名で安全だし、コンビニ持ってくだけ。
  • 入出金も超簡単
    かんたん決済で簡単だし安全。詐欺られることはない!?

こんなに簡単なら早くやっとけばよかった。すごく簡単になってる。ちなみにヤフオク!以外はいろいろ面倒みたいですね。メルカリはガキが多くてメンドイとか。

ちなみに落札もやってみたけど、APCジーンズが2,000円で買えて満足!
ジーンズだったら中古がいいよね!

家のいらないものどんどん売ってみよう!そんなにないけど。儲けられないけど、断捨離にはなるかな。

 

ベトナム株の管理がわかりにくいよSBI証券(ー_ー)!!

f:id:laSeigo:20180505233333j:plain

ベトナム株をSBI証券のNISA口座で買っています。

現状、ベトナム株を買う方法は以下。

1.ベトナム国内の証券会社

 日本から口座を開ける証券会社がいくつかありますが、現地に行く必要があったり、振込がちょっと手間がかかったりします。手数料はダントツで安い。

2.SBI証券

 3大ネット証券では、SBI証券のみ購入可能です。手数料は高めですが、NISA口座も利用できるし、何より手軽。
 取引手数料:約定代金の2%。最低手数料120万ベトナムドン。30万円以下の買付は割高。

3.アイザワ証券とか

 3大ネット証券以外では、もともとアジア株に強かったアイザワ証券などがあります。

私の場合、もともと3大ネット証券の口座があり、手軽に始めたいのと、NISA枠を利用したいので、必然的にSBI証券を選びました。

ベトナム行って、口座開くとかは。。。

 

購入してわかったのは、とても手軽なんですが、いろいろとわかりにくいところがあります。外国株ってことを差し引いてもね。

①購入価格の為替は、為替約定日ではなく、株約定日

 ベトナム株の場合、事前にベトナムドンにしておく必要があります。売却してもベトナムドンのままなので、為替手数料が無駄に取られないのでいいかも。
 購入価格は、株約定日のレートを使用するので、実際の購入金額とずれるがいいのかなぁ?

②配当金の入金履歴がわかりづらい

 配当履歴が見れないので、運用報告書を見に行かないとわからないし、そのPDFファイルにしか情報が載っていない。で、どこに入金されたかというと外貨建口座にその通貨のまま入っているっぽい。←正確に確認できていない。

これを改善して欲しいですね。投資って、キャピタルゲインインカムゲインの両方が分からないと嫌ですよね。

SIB証券ガンバレ!

 

ベトナム株 保有銘柄 2018年5月

f:id:laSeigo:20180502185654j:plain

今後の投資先として注目しているベトナムですが、昨年度いくつか投資しました。

まだNISA枠でしか投資していませんが、40万円づつ3銘柄(120万円)に投資しました。

1.VCB ベトコムバンク 取得単価38,004 現在値58,200

2.VIC ビングループ 取得単価59,253 現在値125,000

3.VNM ビナミルク 取得単価151,708 現在値18,450

 

一番有望視しているビナミルクが伸びていないのですが、ビングループなど大きく伸びているので良しとします。

意外と配当があまり高くなく、ちょっと期待外れ。これについてはそのうち配当利回りを計算せねば。

ビングループなどは売ってしまいたくなりますが、それだとNISAの意味が。。。

やはり長期投資で配当と成長で株価がどうなっていくか見守りましょう!

2040年まではガチホールド!!

 

悩ましいのは2018年度はどこに投資しようかということ。

やっぱ、ビナミルクでしょうかね。というか同じ3銘柄になるかも。

この3銘柄を選んだのは、その成長率と利益率、ROEの高さです。

ビナミルクのROEは38%!営業利益率は24%!

バフェットのごとく集中投資すべきか!?

Y!mobile って、Softbankよりいいんじゃない!?

f:id:laSeigo:20180501231337j:plain

2年前にSoftbankを使っていて、毎月8,000円払っていました。

「高くねっ!?」ってことでauMNPしたら4,000円程度になりましたが、2年経って8,000円!?になりそうなので、再度MNP先を検討しました。

今はさらにプランが複雑になって、MNPしても8,000円するみたい。。

という訳で、いわゆる格安SIMを探しました。

かなーり安いけど、通信速度も遅いようす。普段は問題ないけど昼休みはかなーり遅いらしい。。携帯でも取引するから速度は落とせない。。

やはりサブキャリアと呼ばれているUQ mobileかY!mobileがいいと判断しました。

auからだとau系列のUQmobileはMNP特典がつかないらしいので、渋々SoftbankのサブブランドY!mobileへ。

 

1か月使った結果。。。

なんら問題ない。速い!快適!むしろSoftbankよりいいのでは!?

月々6GBに無料通話ついて、Yahoo!プレミアムついて2,980円!で端末割引ついて、月々1,980円に!!あとキャッシュバックと端末をヤフオクで売ったら、2.3万円バックされたので、1年間はタダみたいなもん!?

どういう計算なんだろ!?
3キャリアが高いって言ってる人は、ワイモバお奨めです。いつまで安いかわかんないけど。

これからは、1年毎にワイモバとUQMNPしようっと。

ベトナム株はじめる。

f:id:laSeigo:20170910172332j:plain

前から投資したいと思っていたベトナムだが、調べるのが面倒で・・・手付かずになっていた。。

今はFX(豪ドル)がメインなのだが、そろそろ分散も兼ねて。また、一時の過熱も落ち着いてきたようなので、いい時期かと。

また、NISAの使い道がイマイチで・・・、ASEAN系の投信を買っていたのだが、経費が高くて、ベトナム個別株にするのがいいかと。

以前、中国株に投資していたので、その経験も活かして投資先として調べてみた。

〇魅力

・中国と同じく、共産主義からドイモイ政策で資本主義へ
 → 株主重視。配当高いし、利益率もいい。
・右肩上がりの若い市場
 → 平均年齢28歳で、いわゆる人口ボーナス期まっただ中。(2040年まで)
・低物価、低賃金と勤勉な国民
 → もう世界の工場は中国からベトナムへ。国民も勤勉で信用できる。物価もこれから上がるだろう。 

×不安

・投資している人が少ない。
 → 情報が少ない。取扱い証券会社が少ない。無償増資が・・・。逆に今がチャンスだけど。
・ホントに有望なの?
 → ファンドが煽ってるから上がっているだけでは?うーん。現地見に行かないとなあ。
・バブル?
 → わからん。見に行かないとなあ。

 

続きはまた次回。

Sponsored Link