自由気ままに 思いのままに 風の吹くままに

世界や経済や投資や趣味の雑感Blog

豪ドルショート積み上がる!! じわじわ上がって・・・

f:id:laSeigo:20180716113553j:plain

 

今日は日本市場はお休みなので、市場は静か~な感じです。

暴騰待ちの豪ドルですが、そろそろかも!

 

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)国際通貨市場(IMM)では、豪ドルの投機的な先物ポジション(非商業部門)が、7月10日時点で差引き-4万0973枚のネット・ショートになっている。

前週の-3万9230枚のショートから、2週ぶりに売り持ちが増加した(豪ドル売り)。6月19日週にショート幅は-4万3099枚を記録。年初来の最高を更新し、2015年12月1日週の-4万6648枚以来の高水準となっていた。そこからショートが高止まりとなっている。

 

売りも枯れて、ショート整理で踏み上がるかなぁー。わくわく。

だいたい、じわじわ上がって、忘れたころに暴騰ってパターンが多い。

トランプが余計なこと言わなければ。。

 

 

MoneyForward が家計簿管理に便利! 資産管理に使うにはセキュリティが? OAuth 2.0がなんで普及しないの!?

f:id:laSeigo:20180715232943j:plain

 

資産管理はもうずっと前から、投資を始めたころからしていましたが、家計簿管理はしていませんでした。

まあ、大体わかるし、なんとか生活できてるし。。というのが理由でしたが、MoneyForwardが出てきて、使ってみたら便利!

 

moneyforward.com

 

収入は給料が振り込まれる銀行を登録して、支出はクレジットカードを登録。

もう私は、ほぼほぼキャッシュレス生活に移行しているので、クレジットカードを登録すれば支出をほぼ全て把握できるんですよね。

ライフハックじゃないけど、クレジットカード+MoneyForwardでかなり正確&リアルタイムで家計を管理できます。(^^ゞ

 

ただ、やっぱり、セキュリティが不安。

登録したいサービスのID&パスワードをMoneyForwardに登録しないといけないんですよね。これって、MoneyForwardがハッキングされたら登録しているサービス全てのID&パスワードが漏れちゃうわけで。。

これを防ぐIT技術の OAuth 2.0 ってのがあるんですが、あまり導入されていない。

OAuthとは、Webサーバーにあるユーザーのリソースへのアクセス権限を、ユーザーの代理で行うことを許可するための認証用のプロトコルのことである。

OAuthを使用することで、エンドユーザーはクライアントにユーザ名やパスワードを知らせることなく、サーバーリソースへの第三者アクセスを認可することができる。OAuthでは、ログインのために必要なユーザー名とパスワードをユーザー毎に割り当てるトークンと呼ばれる情報に置き換えて使う。このトークンを使うことで外部のサービスにはパスワードを教えることなく、システム間の情報の共有が可能になる。

(Weblio)

これができるとセキュリティの心配がなくなるのですが、逆にこれがないと怖くて登録できないです。

クレジットカードは支払データを参照するだけなのでいいとして、銀行、証券などはとてもとても。。という訳で残念ながら資産管理には使えませんよ。

私のメインバンクの住信SBI銀行はOAuthを採用しているので登録しましたが、三井住友銀行三菱UFJ銀行などのメガバンクも対応してきているみたいです。

クレジットカードはセゾンは対応したみたいですから、少しづつ採用されつつあるようです。

証券会社は採用しているところあるかなー? OAuth 採用一覧とか作って欲しいです。

早く採用して欲しいですね。

 

ちなみに、ログインをFacebook連携とかにするのもお勧めしません!

だって、アカウント乗っ取られたりするとね・・・

お金の管理は当然、お金のセキュリティも気を付けましょう!!

 

Sell the Rumor, Buy the Fact ?

f:id:laSeigo:20180712195739j:plain

 

先週やっと、Buy the Rumor, Sell the Fact. ならぬ、Sell the Rumor, Buy the Fact. であく抜けした~と思ったのに。

 

livefree.hatenablog.com

 

1週間も経たずに、次のRumorを出してきやがる、おちゃめなトランプさんです。

中国の報復関税に対して、追加関税2,000億ドルのリストを公表しました。

市場は一気に大暴落!?かと思いきや、ジリジリ戻してきましたね。

 

市場も飽きてきたのか?

11月の中間選挙まで発動しないと思っているのか?

リストの中身があまり効果がないと思っているのか?

米ビジネス界からStopがかかると思っているのか?

 

思案しているうちに、株式市場も為替も追加関税公表前に戻りましたね。

この先どうなるか? 上がるか? 下がるか? わからないけれど、
高くなれば売って、安くなれば買うだけ。

豪ドルは、上がれば売って、下がれば買い戻す。

 

来週はどっちに動く? 

Sell the Rumor, Buy the Fact ?

 

市場はあく抜け~! 来週はそろそろ上昇か!? それとも!??

f:id:laSeigo:20180707141814j:plain

 

とうとう米中双方の制裁関税が発動しました!

恐れていたことが・・・市場は大混乱に!!
・・・とはならずに、逆に日本市場、米国市場は反発して終えました。

いわゆる織り込み済み、あく抜けってやつですね。

週末金曜日ということもあり、調整の域を出ない感があります。

 

市場の関心は既に米中から欧米に移っているか?
欧米間の自動車に関する貿易戦争が回避されそうとの思惑が追い風になりそう。

 

長期的にはまだまだどっちに行くかはわかりませんが、短期的には上昇するかな。

来週も豪ドルのヘッジ売りのスイングトレード続行です。

 

livefree.hatenablog.com

 

豪ドルを82円超えてから84円まではショートを積み増すか。

 

トランプさん、今度は原油が高過ぎると、中東にケンカ売る!

f:id:laSeigo:20180705203329j:plain

 

さてさて、今度は原油ですか!⁉️

石油輸出国機構(OPEC)はガソリンコストの引き下げに、ほとんど役に立っておらず、それどころか、価格を押し上げている。米国が多くの加盟国をほとんど無償で守っているのにだ。互恵的な関係にする必要がある。価格をすぐに引き下げろ!」

 

相変わらずお忙しいトランプさんですが、オイルビジネスで儲けてるのはアメリカだってこと知らないのかしら (@_@。

古くからオイルの利権を得るため画策してきたアメリカですが、シェール革命のおかげで立派な産油国になったはず!?

原油が高いからシェールオイルが売れてるわけで・・・
原油が安くなったらアメリカが困りますよ!!

トランプさん、ホントはアメリカ経済にショックを与えたいのでは!?

中国、ヨーロッパ、中東にまでケンカ売ったら、さすがにアメリカでもヤバいよ~ (・_・;)

 

しかし、彼の経済政策?を見てると、既に世界はグローバルで、単純にはいかないことが逆説的にわかりますね。

もう保護主義なんかが通用する時代ではないのですね。

このまま自滅するまで続けるのだろうか・・・トランプさん。